身長差のない恋人

北山さんを愛でる

新潟遠征珍道中

 

自分でも驚いています。

5月の出来事を今ブログにまとめようとしていることを。(記憶力との戦い)

 

ジャニヲタ歴 1◯年目にして初めてのお泊り遠征。一緒に行ったいつもの玉担を筆頭に、沢山の方々に助けてもらい、とっても楽しい思い出になりました。そして、これは絶対ブログに残したいと思い続け……今に至りました。(取り掛かるまでが長い)

 

※自分の記録の為に書いた、つまらないヲタクのただの遠征日記なので、面白くないです。読まなくていいです(爆)

[2017.05.13-14 キスマイMUSIC COLOSSEUM 新潟公演のお話です]

 

 

 

【遠征前】

毎年東京公演しか申し込まない重い腰の人間がなぜ &say…あっ、遠征 を決めたのかというと、横アリの倍率の高さに絶望したのと、新潟初日から横アリまでの禁欲期間が長くて耐えられそうになかったからww

 

不慣れな二人はまず喫茶店に集まり、各会場の周辺を航空写真で見たり、アクセス方法や交通費について紙にまとめたり、フォロワーさんにアドバイスを貰って、会場を選ぶことから始めました(それも楽しかった)

 

 

 

 

【新潟ホテルない問題】

そして、当落発表。

新潟初日が当たり、「さて、ホテルとろ〜」としたアホふたりはすぐに撃沈(笑)

 

ホテルがない、空いててもクソ高い(笑)

 

薄々気づいてはいたが、やはり埋まっているもんですね(薄々気づいてたんかい)

 

TLがチケットに関する話題で溢れる中、半泣き状態でホテルツイートをする自分(恥ずかしすぎるw)

神様のようなフォロワーさん達に色々と助けてもらい、何とかホテルをゲットすることができました。゚(゚´ω`゚)゚。 本当にありがとうございました。勉強になりました。もう二度とこんな過ちを犯さないように肝に銘じます(重)(ま◯ちゃんありがとう)

 

 

 

 

【新潟遠征当日】

ワクワクしすぎて早朝の東京駅にめちゃくちゃ早く着き、『東京駅構内の綺麗なトイレ巡り』をして時間を潰す。グランスタのところのトイレがめっちゃ綺麗でした(いら情)

 

そして、いつもの玉担(だからその呼び方なに)と合流し、新幹線へ。

コンサート前に北山さんのことを考えると私が吐きそうになるので、これからキスマイのコンサートへ行く人達には見えないくらい、キスマイの話はしませんでした。

たぶん『新潟グルメツアー』と称して出発した気がする。

 

コンサート前のお決まり飯

f:id:jam_nos:20171029143919j:image

(これしか喉を通らない 爆)

 

ちなみに爪は事前に仕入れた『北山さん派手なネイル苦手説』により、珍しく地味な色にしました。

f:id:jam_nos:20171029202530j:image

が、後々「なんでお前なんかが北山さんをリアルに意識したん?爆」と自分自身にツッコミ、以降の公演はまた派手なネイルで行くことにww

 

 

 

 

【新潟着】

優しい雨が顔を湿らします。

 

ホテルのチェックインまで時間があったので、グッズを買いに一度会場へ向かうことに。

福島県の田舎でたくましく育ち、強靭な足腰を持つ二人は迷わず徒歩で会場(朱鷺メッセ)へ向かいます。

 

案の定、迷う。

はえ〜ww)(そんなに難しい道じゃないのに)(マップ見てもまず方角がよくわからない)

 

iPhoneのマップでも、Googleマップでも迷った二人はこの、方向だけを示してくれるアプリに何度も助けられました。

f:id:jam_nos:20171029145749j:image

 

 

 

 

朱鷺メッセ着】

朱鷺メッセの室内の居場所の多さに感動。グッズも多少並びましたが、快適な環境だったので苦じゃありませんでした。(並んでいる間、玉担にひたすらあさみんを見せる私)←?

 

 

 

 

【なかまっちとの出会い】

MUSIC COLOSSEUMの会場特典として前日?に発表された『なかまっち』。

なぜかものすごく私を刺激しました。

 

グッズを買い終え、CD売り場の前でなかまっちへの想いを馳せ、佇む二人。

 

新潟のCD売り場は、商店街のおばちゃんみたいな人達が魚を袋に詰めるかのような荒い勢いでCDを売りさばいていました。(個人的にものすごくツボだったw)

 

とりあえずなかまっちの生の容姿を確認してから購入を検討したかったが、おばちゃんの手元の荒さでなかまっちの姿は確認できず…

 

「なかまっち欲しい…」

「でも、なかまっちに3〜4千円出すことになるってことだよね?」

「それはヤバいww」

「あれ、◯◯(友達のたいぴ担・最近出産)まだアルバム買ってないよね??」

「買ってないんじゃない?? 出産祝いにアルバムあげる?!」

「「そうしよう!!」」(クソ)

 

出産祝いと称して、即購入。

(なかまっちだけ貰うww)

 

f:id:jam_nos:20171029152820j:image

購入後、嬉しすぎてずっと持つ(爆)

 

 

 

 

【ご飯】

当日LINEでやりとりしていた何となく食通っぽいP氏から美味しそうな寿司屋を教えてもらい、朱鷺メッセから徒歩で向かいました。

 

徒歩という選択ミスで、謎の優しい雨と傘を飛ばすほどの強風でコンサート前にボロボロの見た目に仕上がりましたが、それも楽しかったですww

 

f:id:jam_nos:20171029153531j:image

めちゃうまー!!! また行きたい!!!

 (食リポの雑さ)

 

 

 

 

 

【ホテルへ♡】

「会場の近くのホテルを取るということはこんなにも最高なことなのか」と感動。

 

というのも、荷物を預けたり、少しの空き時間を部屋で過ごせるのがもう最高!! あと、DVDプレーヤーを貸し出してるホテルも多いので、事前に調べておくといいです。

 

現地の美味しいものを食べて満腹の幸せな状態でコンサート前のDVD鑑賞は、至福のひととき。死ぬまでに一度は経験して貰いたい。

 f:id:jam_nos:20171029155609j:image

 

コンサート前の謎のテンションのせいか、怖い遊びもしだします…

f:id:jam_nos:20171029155940j:image

(アイディアを生み出す自分と、それを形にするのが上手い玉担との共同制作)(あさみんラブ)

 

 

 

 

【会場へ】

コンサートについてはこちらをご覧ください。

jam-nos.hatenablog.com

 

 

 

 

【公演後】

北山くんへの想いが溢れて、新潟の綺麗な川辺で黄昏れます。

f:id:jam_nos:20171029163251j:image

朱鷺メッセ周辺の地方感は否めないが、静かで、道が綺麗に整備されていて歩きやすく、ついつい散歩が進んでしまう土地でした。(ついつい散歩が進む って何?)

 

 

 

 

【恐怖の夜道】

夜ご飯は遅くまでやっているおでん屋さんへ行くことに。徒歩で向かうべき距離ではなかったが、他に選択肢が思いつかなかったので、散歩がてら徒歩で向かうことにww

 

あの方角指示だけのアプリで進み、あと数メートルの所まで来たが、お店が見当たらない。

さらに方角通り進み、狭くて暗い小道へ入り、二人で一列に並んで進む。

 

すると、後ろを歩く玉担が「ねぇ… 後ろにいるスーツの人がずっとこっち見てる… (震)」ってめっちゃ怖いことを言い出すwwww

 

怖すぎて確認することもできず、何も言わずに全速力で走りだす自分、必死に追う玉担wwwwwwww

(とにかくすごいスピードだったらしい 爆)(逃げ足だけは速い)

 

明るめな大通りに出たところでやっと止まり、息を切らしながら笑い泣きする二人。よくわからないけどとにかく必死だった(爆)

 

 

 

 

「もうおでん屋さんは諦めよう」と笑いあい肩よせあいフラついた反動で向いた先に一筋の光を見つける…

f:id:jam_nos:20171029165723j:image

「「…ん?!」」

 

近づいてみる…

 

f:id:jam_nos:20171029165805j:image

 「「あったーーー!!爆」」

 (なんなんw)

 

f:id:jam_nos:20171029170003j:image

夜遅くのおでん&アルコールは最高でした。

ただ、夜道は怖いのでもう少し早めの時間に来ることをオススメします(爆)

 

 

 

 

 

んで、「ピキラがすごい…」というアホみたいな会話をひたすらしながらホテルへ帰りました。帰りはあっという間だった!

(後日、この日だけで10キロ近く歩いていたことが判明ww)

 

 

 

 

【ホテル】

帰ってきてからの光景(アホの極み)

f:id:jam_nos:20171029171734j:image

フォロワーさんにピキラのジャケットプレイのカッコよさを伝えようと必死になって再現写真を撮影したり(結果ボツに)、ホテルの部屋着のダサさが最高すぎて撮影しまくって寝ました。

温泉付きのホテルで癒されました〜(*´ω`*)

 

 

 

 

【翌朝】

朝 &say

f:id:jam_nos:20171029172757j:image

(玉担が身支度している隙に自分の欲を満たす為に再生)

 

チェックアウトして、ちょうどいい時間に新潟駅にお友達(よく会う北山担コンビ)が来るということで会いに向かう。会って、いつもの儀式である謎のSNOWをして見送りました。

f:id:jam_nos:20171029190642j:image

(今回はおばあちゃんになるやつとかやった)(何これww)

 

ちなみに、新潟駅周辺のコインロッカーはもちろん全部埋まってました。゚(゚´ω`゚)゚。 荷物預けたかった。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

 

 

【わっぱ飯 田舎家】

新潟初日公演で北ニカ千?が「わっぱ飯食べた」と言っていたので、お昼はわっぱ飯に。

f:id:jam_nos:20171029223306j:image

わっぱ飯屋さんへ行くまでの道も素敵でした。

 

f:id:jam_nos:20171029174711j:image

なんかね、よくわからない味なんだけど美味しかった!(食リポが酷い)

北山さんが来たところもここだったみたい(後日知るw)

 

 

 

この日は短時間で多くの場所を見たかったので、バスの一日乗車券?を購入。安くて便利だけど、バス停の場所の確認と、時刻表との時間の計算(本数があまりないから)をちゃんとしないと危険ww

 

 

 

 

【& sweets

f:id:jam_nos:20171029180940j:image

インスタ映え〜!どんだけ〜!(声:IKKO)なお店で、とにかく可愛い!!

んで、可愛いだけじゃなくて、美味しい!! 秋冬に出るサツマイモ&ジェラートのやつが死ぬほど食べたいから、キスマイちゃん秋冬に新潟公演して〜

 https://s.tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15016618/?lid=header_restaurant_detail_photo_list

 

 

 

 

【念願の日本海

太平洋にしか縁のなかった女が、念願の日本海へ。(バスに乗り、マリンピア日本海で降りました)

f:id:jam_nos:20171029182401j:image

この水の綺麗さ伝わる?!?!

日本海ってそんなに綺麗なイメージなかったんだけど(こら)、すごい綺麗でびっくりした!!

 

日本海が見れれば十分!な私たちは日本海を数分見て次の現場へ。

櫻井翔みたいなスケジュールで動いてた(わかる人にはわかる例え)

 f:id:jam_nos:20171029181728j:image

 

 

 

 

【バス追いかけ事件】

日本海 → 百貨店でお土産を買い、帰りのバスの時間になったので、早めにバス停へ。これを逃すと帰りの新幹線に間に合わなくなる大事なバス。

 

〜バス到着予定時刻〜

「来ないね」「遅れてるのかな?」

 

〜数分後〜

「まだ来ない…」「今までこんなに遅れた事ないよね??」

 

〜さらに数分後〜

「さすがにヤバい」「バス知らぬ間に行っちゃったのかな?!」「歩いて駅に向かうならもう行かなくちゃ!」「下手したら走っても間に合わないかも!!」

バスを諦め、走り出す女二人。

 

すると、背後から \ ブォォォオオン /(明らかにバスの音)

 

 

恐る恐る振り返ると、数十メートル後ろの先程まで私達がいたバス停に停まるバスwwwwwwwwwwww

 

お前wwww 今頃来やがったなwwwwwwww

 

 

そして瞬時にそのバスの次のバス停を見つける私達(意外と近いぞ)

 ↓

イチかバチかで全速力で走り出す私達

 ↓

私達を追い越すバス

 ↓

運良く信号がバスを止め、私達を逃す

 ↓

目の前にバス停、加速する私達、背後に迫るバス…!!!

 

 

無事、バスに乗れました(爆)

(すごくない?!)(バスに乗ってからしばらく放心状態だったwwww)(この歳で二日連続で全速力で走ることになるとは)

 

 

 

 

【さよなら新潟】

放心状態を若干引きずりながらも、大好きな煎餅をいっぱい買い(一部貰い)

f:id:jam_nos:20171029184813j:image

 

新潟とさよならしました。゚(゚´ω`゚)゚。

f:id:jam_nos:20171029185343j:image

 

 

初めてのお泊まり遠征は色々なアクシデントもあったが、それさえも楽しくていい思い出でした。初めてが新潟で良かった〜!!

 

北山くんのことが好きで好きでキスマイファンやってたのに、好きな人(キスマイファン、フォロワーさん)や、好きな土地が増えていくという幸せな現象が起きている(笑)なんかありがとう、北山くん(笑)